FFP解凍器 FP-40

仕様・性能

 

 

HOMEに戻る

解凍性能

 

解凍時間 

  • 4バッグ同時解凍での実測データの平均値です
  • 製剤個体差などの諸条件により上記時間内で解凍しない場合もあります

 

 【重要】解凍目安時間の改訂について (2019年改訂)

 

凝固因子活性

  • 一般的な恒温槽に浮かべた解凍方法と比較し、PTにおいて有意差がみられます
  • 一度解凍した製剤(廃棄血)をプール後、再凍結して測定に使用しています

 

水温安定性

  • 最大負荷(480ml×4バッグ)でも水温は34℃以上を保っており厚労省指針(30℃~37℃)の範囲内です

 

 

仕様

  

機器分類

 

 

 

販売名

FFP解凍器

 

型式

FP-40

 

一般的名称

血漿融解装置

JMDNコード: 43434000

 

医療機器クラス分類

クラスⅠ

 

特定保守

非該当

 

設置管理

非該当

総合

 

 

 

解凍方式

加温水槽方式 振盪機能付き

 

解凍温度

37℃(固定設定)

 

対応バッグ

120ml, 240ml, 480ml

 

同時解凍

最大4バッグ

 

電源定格

AC100V  8A

 

電磁両立性(EMC)

JIS T0601-1-2:2012 適合

 

外形寸法

幅280×奥行530×高450mm

 

重量

約10kg(空水時)

約28kg(給水時)

 

水槽

容積 18リットル(基準水位にて)

その他

補助機能

水温モニター

カウントダウンタイマー

減水検出

 

保護機能

漏電遮断

過電流遮断

水温異常遮断

センサー異常検知

 

 
UA-93582120-1